瘋癲ノ喜多サン

奥さんの緊急事態宣言

自粛自粛自粛
女性の欲求にはそんなもの関係ないですよ。
毎日のように女性が縛られに来ます。
100%主婦です。
なにもしない旦那が、夕飯なに?
子どもの声が四六時中耳から離れない。
大好きな彼とは逢えない、自慰だけでは心は満たされない抱いてほしい...
ママ友LINEでは、くだらないうわさ話が回って来て、マジうざい あ・い・つ
もういっそコロナに感染して死にたいわ

国会の役立たずの税金泥棒先生方にはこんな実情がわかるはずがない。
ステイホームでの主婦の緊急事態
すごく頭のいい、いろんなジャンルの大先生方は、
コロナを機に学会での影響力を高めたいだけなんじゃないの?
マスコミは、粗相がないように綺麗ごとのオンパレード。
コメンテーターはどこ見ても同じ人ばかりで、誰もが同じことを言っているんだ。
風俗好きの独身お笑い芸人の失言でやんややんやの大騒ぎ、あれ男の本音だろ

セラピーを受けたご婦人たちからは、
生き返りました。
明日からもう少し頑張れるような気がします。
薬を飲んでも眠れないのに、熟睡できました。
彼に縛られに行ったことを話したら、よかったねって元気なってと言ってくれて、もっと大好きなりました。
などと感謝のメールが届き、みなさんもの凄く元気に前向きになって、自粛生活もあと少し頑張りますと。
いやいや自粛してないから喜多道場に来たんだよと一人でツッコんでみたり、寂しい独居中年縄師。

自粛疲れの奥様方
喜多道場は通常営業しております。お気兼ねなくお訪ね下さい。
あくまでも自己責任で
絶対とは言えませんが
私は、よく寝てよく食べてノンストレスで、コロナに負けなように暮らしております。

世の中に絶対なんてありません。
あなたは、苦しんで生きたいですか、悦んで死にたいですか、
私はいささか都合のいい綺麗ごとにうんざりしています。

不眠不休で働いて下さっている医療従事者の方々とその家族のみなさんには感謝しかありません。
ありがとうございます。

喜多征一

撮影:ミキさん


 

キュレーター紹介

独自に染め上げた色鮮やかな染め縄を使った緊縛が特徴。自身も緊縛師として全国で活動する傍ら、日本におけるBDSM(bondage, dominance and submission, sadomasochism)に関する文化や価値観を改めるための活動を精力的に行っている。当Webメディア「SMLuxury(エスエムラグジュアリー)」では、編集長としてBDSMに関する情報発信を行う。

会員登録をすると
コメントを投稿する事ができます

ログインする 会員登録

コメント

この記事に対するコメントはまだありません